RSS | ATOM | SEARCH
朝日の差し込む居間

居間のハイサイドライトから朝日が差し込みます。



よーし今日も頑張るぞーって体が目覚めます。



朝日が差し込む居間。。。。
出来る限り設計に取り入れたいと思います。


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 09:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
省エネルギー住宅

省エネルギー木造住宅の建て方の講習会に行ってきました。

これは国の施策として将来的に省エネ住宅に推移させていくために全国各地で設計事務所、工務店、大工さんなどを対象に行っている講習会です。

会場には主に設計事務所らしき人?と工務店の営業らしき人?が多く見受けられました。

内容は省エネ住宅の造り方で主に断熱材の入れ方などを写真入りのテキストなどを使って丁寧に解説して頂きましたが、本来は実際の現場で作業をする大工さんなどが、もっと勉強して欲しいと講師の方が言っていました。


最近では、ほとんどの住宅が断熱性能を高め、長期優良住宅やフラット35、住宅エコポイントなどの補助や優遇を受けていますが、図面や仕様書、申請書で断熱材の厚さや施行範囲を指定しても実際に施工する現場でその意味や性質をしっかりと理解して施工しないと、まったく意味がありません。

これは実際にあった話ですが断熱材の施行をしている時に現場に行ってみたら雨で断熱材が濡れていました。。。大工さんは仕様書通りに断熱材が入っていれば良いと思っていたようですが、湿った断熱材では断熱効果は出ませんので、全てやり直してもらいました。

また、床下の断熱材の貼り終わりに検査をしたら何か所かに隙間があって。。。なんてこともありました。。。当然手直しです。

どんなに性能の良いスキーウエアーでも濡れていたり、ファスナーがしっかり閉まっていなかったら寒いですよね。。。同じですね。

ハウスメエーカーの住宅も大手工務店の住宅も町場の大工さんがつくる住宅も実際に現場で作業するのはなので、『お客様のために!』という姿勢で現場監理をするってことはとても大切だと再認識しました。


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 09:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
初日の出

今年は地元のお祭り愛好会の行事で何年かぶりに初日の出を見ました。
なかなかいいもんですねぇ〜
大晦日の午後から近くの集会場に集まりお餅や豚汁や甘酒の準備をしたり、会場となる神社にテントを張ったりしてから宴会の始まりです。。。

たらふく飲んで食って、大人のすごろくやったりで大盛り上がりでした。

元旦の朝は暗いうちから神社に集まって火を起こし餅つきの段取りです。
日の出前の一番寒い時間です。。かなり寒かったです。。。

7時ちょっと過ぎから朝日を浴びた富士山が銀色に輝きだし、東の空から太陽が昇ってきました。ほんの少しだけ太陽の光が当たっただけなのに、今までの寒さが嘘のように暖かく感じ、体が目覚めてきました。

朝日が差し込む居間が良いと言われる理由が分かる気がしました。

組長さんや地区の方々や子供たちがあつまって来てみんなで参拝をし、餅をついたり豚汁を食べたりしながら親睦を深めました。

昨今の核家族化で自分の親以外の大人と関わることが少なくなった子供たちにとって、このコミュニティーへの関わり方はとても貴重な経験だと思います。

近所のおっさんに怒られたり、褒められたりしながら。。。。
そして気付いた時には自分も、そんなおっさんになっているってのは結構いいことだと思いました。


今年もよろしくお願いします。


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 16:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夜のお店の内装リフォーム

今回は友達が甲府の中心で飲食店を始めるということで、内装リフォームをお手伝いしました。

もともと飲み屋さんだった店舗を居抜きで借りて、出来るだけイニシャルコストを抑えてスタートしたいとのことでしたので、ポイントを絞ったリフォームをしました。

先ずは入口のドア。。。。

Before


Before


もともとの扉は古臭く閉鎖的だったので、アクリル板で店の名前のCIのスリットを切って中の様子がチラチラ見えるようにしてみました。

After


After


次はカウンター廻り。。。。
いいお酒を見せるボトルラックが欲しいということでしたので、もともと鏡貼りだったカウンター内の一部に乳白色のアクリル板をセットし後ろから間接照明をあてて、ガラスの可動棚をデザインしました。

Before


工事中。。。


After


After


写真ではなかなか伝わりにくいですが薄暗い店内で、やんわり乳白色に発光するパネルを背に美味しそうなお酒が並んでいるところなんかはけっこう好きです。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
テーブルを柿渋と蜜蝋ワックスで

自宅のテーブルが汚れてきたのでリフォームしてみました。

いつもは(年に1回ぐらい)ウレタンクリアー塗装という表面が堅く仕上がる塗料で塗っているのですが、今回は全て天然素材の仕上げにチャレンジです。

まず最初に天板の上の汚れやキズ、古い塗料などを電動サンダ(紙ヤスリ)で綺麗に落とします。

手が痺れてけっこう大変です(汗

次に柿渋を木目に沿って塗り木に染み込ませます。
柿渋とは渋柿の未熟果を擦り潰して搾汁して、発酵させ濾過したもので、柿渋の中に含まれる「柿タンニン」には防水、防腐、防虫効果があります。
また粋で自然な色合いの自然塗料としても最近人気があります。

けっこう臭いです。。。。(泣

柿渋が乾いたら次に蜜蝋ワックスを塗ります。

蜜蝋ワックスを塗ることで防水効果を高めます。
ワックスが十分に染み込んだところで綺麗にふき取って完成です。

人工的なウレタン塗料に比べると表面の堅さなどは劣りますが、柿渋の何とも言えない色合いと、時が経つごとに色に深みがでてくる感じは結構面白いです。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 00:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
特殊建築物定期報告

特殊建築物定期報告に行ってきました。

これは特定行政庁が指定する特殊建築物は建築物全体について、建築物の劣化・損傷の状況、防火・避難に係る施設の維持・保全の状況等について、一級・二級建築士又は特殊建築物等調査資格者等が調査し、特定行政庁に報告するという制度です。

*「特定行政庁」とは建築基準法に基づく許認可を行う権限を持つ行政庁のことを言います。
*「特殊建築物」とは不特定多数の者が利用する一定規模以上の建物のことを言います。

分かりやすく例えると健康診断みたいなもので、人間の代わりが建物で、ドクターが一級建築士みたいな感じです。

今回は換気設備や非常用照明装置などの建築設備の部分の点検をメインに行って来ました。

換気設備の点検では火気使用室や換気のための窓がなく機械換気を行っている部屋で設計通りの換気風量が取れているかを専用の機器を用いて測定します。

非常用照明の点検では停電時に非常用照明が点灯するためのバッテリーがあるか、玉切れしていないかを確認するとともに、避難上有効な照度が確保できているかを照度計を用いて測定します。

脚立に登ったり降りたり、いろんな部屋にいってバッテリーの残量チェックをしたりしたので、けっこう疲れました。

移動途中の昼飯は河口湖の ほうとう不動へ行きました。

ほうとうなんて家で食うものだって思っていたのですが建物の形が面白かったので、ふらふらっと入ってみました。

ほうとう専門店なので様々なほうとうがあると思ったのですが、ほうとうメニューは一品しあかりませんでした。

家のほうとうの方が美味いはずだと思っていたのですが。。。

負けました。。。。
やたらと美味かったです。。。
おまけにボリュームたっぷりです。。。
お店の回し者ではありませんが。。。また行きたいです。

建築物の劣化・損傷の状況点検の時にでも、また来てみるかな。。。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 22:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
トステムの回し者ではありませんが。。。

今日はお付合いがある工務店の専務さんに誘われてトステムの新商品発表会に行ってきました。

最初にその商品が開発されるまでのエピソードを映像で見せて頂きましたが、その情熱というか意気込みに感動しました。
その後で実際に展示してある商品の説明を聞きながら実際に開閉してみました。

SAMOS(サーモス)という商品なのですが、次世代スタンダードウインドウというコンセプトで開発しただけあって、とてもシンプルでスッキリしたデザインとなっていました。

こんど機会があったら使ってみたいと思います。


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 16:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ライトダウン甲府バレー2010

10月9日(土)に第12回ライトダウン甲府バレーが行われました。
あいにくの雨でしたが県立科学館では星空コンサートも開かれ、伸太郎さんが子供たちとともにテーマソングの『星』を歌ったりしました。


私は青年会議所時代の第10回から関わらせていただいており、今年は実行委員として事前に各企業に消灯依頼に回ったりしたので『ライトダウン確め隊』を担当しました。

これは二人一組でビデオとカメラを持ってどのくらい夜空を照らす明りが消えているかを確かめに行くという役割で、私は貢川から双葉方面を担当しました。

19:55分、貢川のサンドラックの駐車場でカメラをスタンバイしてFM富士を流して待ちます。
お店は営業しているのに本当に看板の照明を消してくれるのかなぁ〜なんて思っているとラジオから伸太郎さんのカウントダウンが聞こえて来ました。

5・4・3・2・1・ライトダウン!

サンドラックの大きな看板の照明が落とされ同時にFM富士から『星つむぎの歌』が流れて来ました。
2008年を思い出し、ちょっと胸が熱くなりました。

車を走らせながら街の様子をチェックします。オギノJOYも消えています。
20号線ではデイリーストアやマクドナルドも営業中なのに看板の照明を落としてくれていました。

私が消灯依頼に行った牛角双葉響が丘店、サンドラック敷島店、釜揚げ讃岐うどん丸亀製麺甲斐店も、営業中でお客様が沢山いるにも関わらず看板の照明を落としてくれていました。
ご協力本当にありがとうございました。

このライトダウン甲府バレーという、たった1時間だけ無駄な電気を消して天の川を見ようというイベントを通じて光害のことや環境問題のことを広く発信し、行政の重い腰を上げさせて、市民みんなで取り組む仕組みを造り『天の川が見え、蛍が飛び交う誰もが誇れるまち』を未来に残して行けたら素敵だなぁ〜って思います。

来年は晴れるといいな(笑


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 21:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
岩盤浴で癒し空間

お施主さまの要望で現在計画中の住宅に岩盤浴を検討しています。

浴室に隣接した岩盤浴室の床はコンクリートの中に熱源となるチューブを埋め込み、その上に様々な効能がある石を敷き詰めます。
壁と天井はヒノキ若しくは青森ヒバで仕上げ優しい光を放つ間接照明で癒し空間を演出しようと考えています。

長時間楽しめるようにミストサウナや映画鑑賞などが出来る設備も充実させます。
想像しただけでワクワクしますね(笑

先日、友人の石材屋さん株式会社 小野石材店にお願いして岩盤浴に良いとされる石のサンプルを取り寄せて頂きました。

押収品ではありません(笑

麦飯石若葉、ゲルマニウム鉱石、化石黄土、イオン発生トルマリン、ラジウム鉱石などなど。。。

これらの石には遠赤外線効果、マイナスイオン効果、ラジウム効果、ゲルマニウム効果などの効能があるので何種類かを組み合わせて使うことも多いようです。

温められた岩盤からは「マイナスイオン」や「遠赤外線」等がが出るので、単に体が温められるというだけでなく、さまざまな効果が期待できるそうです。
 
「マイナスイオン」にはリラックス効果があり、人間の免疫力を向上させ、「遠赤外線」には細胞活性効果があるため、新陳代謝が活発になったり体内の毒素を排出したりすることができるということです。

自宅に岩盤浴があって、ゆったりとした時間を過ごせるなんて素敵ですね〜!
お勉強も含めていろんな岩盤浴施設に行ってみようかなって思ってます。


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 09:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ぎんがフェスティバル

今日は所属しているお祭り愛好会が社会福祉法人 ぎんが福祉会様からオファーを受けて『ぎんがフェスティバル』とうい納涼祭に、たこ焼き屋を出店してきました。

いつもは地元の夏祭りで飲みながらワイワイやっているのですが、今回は販売した売上金を材料費にあてるということで、仕込みの段階から気合が入っていました。

初参加なので様子がわからず、ちょっと緊張ぎみでの設営です。

なんとなく形になってきたので作戦会議です(笑
まわりを見渡すといつの間にか大勢の人で賑わっていました。
スゲ〜!

山梨学院大学のチアリーダー部の学生さんによるパフォーマンスや、わかば太鼓のみなさんの迫力の演奏で、だんだんテンション上がってきました。

太鼓いいっすね〜
心にビンビン響きます!

肝心のたこ焼きはと言うと。。。。
6個で150円で販売していたのですが。。。
いつもの調子で『待たせたから1パックおまけね〜』とか。。。
『カタチが悪いから持ってけ〜』みたいな感じで。。。
まっ楽しくやらせて頂きました(笑

そんな掛け合いの中で障害を持った方や地域の方が共に楽しみ良い関係を築いていくってことは良いことだなぁ〜と思いました。
また来年!

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 22:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark