RSS | ATOM | SEARCH
祝!竣工『flower*s』

ヘアサロン flower*s ビフォーアフター

初めて現地に来たときは本当に驚きました。
ヘアサロンを開業するということだったので10坪程度のテナントかなと思っていたのですが・・・・・

1フロアー約50坪の広い空間の真ん中に階段があり2フロアーで約100坪のテナントでした。。。


Before

ペルメさくら町通りに面した出入り口です。


真ん中あたりに階段があります。。。


とにかく広いなーってのが感想でした。


普通のヘアサロンならこの一角で十分な広さです。。。


お施主様と話をする中で夢のカタチを聴き出し、お互いのイメージを膨らませながら図面にまとめ、時には現地に来て実際の空間をバーチャル体験してもらいながら設計を進め、遂に完成しました。

After

ペルメさくら町通り側からのファサードです。
開店祝いのお花がいっぱいで花屋さんみたいですね(笑


エントランスホールの正面にはアイキャッチとなるように大きなニッチを設け看板を設置して通りからも見えるようにしてあります。
その奥が待合スペースです。


待合スペースはちょっとしたギャラリーとしても利用できます。


バーカウンターも設けてあります。


カットルームまでのアプローチにはニッチを設け様々な展示を行い、お客様に楽しんで頂く設えがしてあります。


様々な客層に対応できるよう3タイプのカットルームがあります。


通りに面したカットルームです。




なかなか良い雰囲気です。


シャンプールームは一段と落ち着いた雰囲気です。


2階へ上がる階段です。


2階にはアロマセラピーを行う個室等があります。


2階吹抜け階段廻りです。


階段廻りもシンプルに仕上げました。

約100坪のヘアサロンとしては少し広めの空間にギャラリー的な待合スペース等を配置した個性的でゆったりとした空間となりました。
是非一度お立ち寄り下さい。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 21:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
いよいよ大詰め内装工事

今日も暑い一日でした。
現場では内装工事と電気の器具付け工事が大詰めでした。

LGSの骨組みにプラスターボードを貼って、パテ処理をしてクロスで仕上げていきます。
ニッチの感じもなかなか良いです。。。

階段まわりもパテ処理をしてクロスで仕上げます。
内装工事に入ると進みが早くなるので、一日現場に来ないと驚くほど進んでいます。
次に来るころには、かなり仕上がっているはずです。
楽しみ!楽しみ!

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 17:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パテで下地処理

もうすぐ9月だと言うのに暑いですね〜

現場では大工さんが汗だくになりながら受付カウンターの天板を取り付けていました。

天板はタモ集成材に塗装で仕上げます。
タモ材はとても堅い木材で、集成材は反りや狂いが少ないのでカウンターなどの天板によく使われます。

少しずつカタチが見えてきました。

2階ではクロス下地のプラスターボードのジョイント部をパテで平坦にしていきます。

女性のお化粧と同じで、この下地作りが仕上がりの出来の良し悪しを左右するので気は抜けませんね(笑

今週末にはかなり出来上がっていると思います。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆


author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 18:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
内装下地ボード貼り
現場では軽量鉄骨の下地に壁や天井のボードを貼っています。

先日取り付けたドア枠まわりも丁寧にボードが貼られていきます。

後はボードのジョイント部をパテで平に仕上げてビニールクロスを貼っていきます。

一階では電気屋さんが元請けさんと打合せをしながら照明器具の配線工事をやっていました。

何だか楽しそうですね。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆
author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 00:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
内部造作工事

今日現場では内部建具の木製枠を取り付けていました。

1階も2階も軽量鉄骨で壁と天井の下地が組まれています。

このように整理整頓がしっかりできている現場は出来上がりもきっちりしていると思います。

ここから先はボードを貼って仕上げ工事ですので、あっという間に完成です。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 19:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
軽量鉄骨壁下地

墨出しの墨にそって軽量鉄骨壁下地が組まれていきます。

今まで広く感じていた空間もだいぶ狭く感じてしまいますが、これから仕上げをしていくと、また今とは違う感じ方をするはずです。

人間の感覚って不思議で同じ空間でも色の使い方や見方によって広さの感じ方が変化します。

今日は電気屋さんと現場を確認しながら照明器具の位置などを調整しました。
これで壁や天井のボードが貼られるとまた違った雰囲気になります。
出来上がりが楽しみです!

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 16:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
墨出し

今日は現場で墨出しをしていました。

墨出しとは現場の床や壁に設計図を見ながら実際の壁位置や基準となる高さの基準線を引く作業です。
基準となる線なのでこれを間違えると大変なことになります。

墨出しをしながら平行して天井の不要な照明器具を取り外したり、配線の切り回しをしたりします。
墨出しが終わると壁下地の軽量鉄骨の柱が立てられ壁下地のボードが張られていきます。

整理整頓がしっかりされている現場は出来上がりも良いものになるはずですので、出来上がりが楽しみです。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 21:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
タイルカーペットを剥がして

いよいよ現場が動き出しました。
9月の頭には開店したいと言うことですので今月はけっこうハードになりそうです。
今日現場に行ってみると床のタイルカーペットを剥がしていました。

ん?
こっ この後ろ姿は。。。。。お施主様じゃないっすか!
ちょっと時間が空いたので手伝いに来たそうです(笑
その気持ちよ〜くわかります!

面積が大きいので結構大変です。

今はまだ実感できませんが間仕切り壁を立てて空間が認識できてくると、毎日がもっと楽しくなると思います。

店の名前は『 ヘアサロンflower*s 』に決まったそうです。
さぁ頑張りましょう〜

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 19:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
百聞は一見に如かず

現在計画進行中の美容室の改装計画が大体になってきました。
待合スペースは3.7m×7.8mで約29屬妊ットスペースは4.1m×3.9mで約16屬任后。。。図面を見ながらお施主様に説明してもなかなか伝わりません。

実はこの広さの感覚ってかなり難しいです。常に意識している設計者でさえなかなかピンとこないのですから、お施主様に伝わる訳がありません。
そこで今回は現地に行って実際の壁位置をガムテープで示し、お施主様と共に実際の動きなどをシュミレーションしてみました。

受付カウンターやニッチ(壁面展示空間)や照明の位置を実際に再現してみると、今まで気づかなかったことが幾つも見えて来ます。
何度も言葉で説明するよりも、実際の空間を見て感じてもらうことの大切さを実感しました。

お施主様と同じ時間と空間を共有しながら、夢を膨らませ、その夢の実現に向けて一歩一歩進んで行く。そんなプロセスが好きです!
だんだん楽しくなってきました。

何事も楽しむってことが大切だと思います!


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 00:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スタバで打合せ

今日は美容院をオープンするお客様とスタバで打合せをしました。
お客様は先に行ってゆっくり考え事でもしているとのことでしたので私は7時過ぎに伺いましたが、ほぼ満席でした。(良い雰囲気です)
スタバラテを飲みながらしばらく世間話をしてから本題に入りました。

やはり実際に会って図面をつかったり、ジェスチャーを交えながら話をするとお互いのイメージが共有出来るってことを実感しました。

UCLAの心理学者 アルバート・メラビアンの研究結果によると自分の考えや想いを伝える手法として、手紙やメールから伝わるのは7%、電話や声の抑揚から伝わるのは38%、動きやしぐさで伝わるのは55%だそうです。

ほんの少しの時間スタバの小さなテールでの打合せでしたが、電話やFAXでは読み切れないお客様の想いや考えを理解できたと思います。

だんだん楽しくなってきました!

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ヘアサロンBefore⇒After, 23:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark