RSS | ATOM | SEARCH
住宅エコポイント拡大決定(太陽熱利用システム、節水トイレ)

国土交通省は12月1日に住宅エコポイントに新たにポイント加算できる住宅設備を拡大すると発表しました。

省エネ住宅を新築する場合は太陽熱利用システムを採用すると住宅本体の30万ポイントに2万ポイントが加算され32万ポイント(32万円相当)が発行されます。

また、省エネ改修では太陽熱利用システム、節水型便器、高断熱浴槽の設備ごとに一戸あたり2万ポイントが加算され、一戸当たりの上限は30万ポイントとなります。

ただし省エネ改修(リフォーム)の場合は窓の断熱改修または、外壁や屋根、天井、床の断熱改修のいずれかと一体的に実施する必要があります。

詳しくはこちらで
http://jutaku.eco-points.jp/


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:お得な補助金や助成制度, 08:29
comments(1), trackbacks(0), pookmark
Comment
ご周知の通り、今年1月より「住宅エコポイント」に太陽熱温水器にも付与されることになりました。しかし、発表された内容によると、断熱改修をすることが条件であったり、経済性の最も高いと言われる貯湯タンク一体型の太陽熱温水器が対象外となっていることなど、お客様にとっては実用的な制度とは言えません。

そこで、寺田鉄工所では独自の「太陽熱エコポイント制度」を今年3月より実施することにしました。断熱改修の有無に関わらず、太陽熱温水器及びソーラーシステム(強制循環式)の全ての商品にポイント付与を実施することにしました。

本来、エコポイントとは、CO2の削減を目的にしたポイント制度です。家庭で消費されるエネルギーの約30%は給湯のエネルギーであり、これらを太陽エネルギーで補うことは、CO2低減に大きく寄与することになります。 現在、注目されている太陽光発電に比べ3〜4倍近く効率の高い太陽熱温水器の普及が、地球温暖化防止に大きく役立つことを多くの方に知って欲しいと思います。

寺田, 2011/02/13 11:09 PM









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/108