RSS | ATOM | SEARCH
FRP防水
今日は増築部分のバルコニーのFRP防水が行われました。

FRP防水は繊維強化プラスチックを防水分野に応用した工法で軽量かつ強靭で耐水性・耐食性・耐候性に優れていることが特長で最近の住宅のバルコニーでは多く使われています。

水勾配もしっかり取ってあるので安心です。

バルコニーの下(広縁の天井内)には断熱材をしっかり入れてから天井を仕上げます。

床は構造用合板を2重に貼り下地を作っていきます。

その夢の実現に向けて着実に進んでいます!

       ☆☆☆ 
JUN設計工房
 ☆☆☆
author:中込潤一, category:甲府市M様邸ビフォーアフター, 18:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/35