RSS | ATOM | SEARCH
安心・安全・耐力壁!
 2×4(ツーバイフォー)の柱に出入り口のドア枠が取り付けられ壁を厚さ12mmの構造用合板で補強していきます。

構造用合板は釘の種類、間隔などの指定をして柱や梁に打ちつけます。

今まで幅が狭く高さも低かった出入り口もゆったりとした大きさになり、その上構造的にもしっかりと安定しました。

お施主様の家の床柱として使われていた柱は大工さんにお願いして保管しておいてもらいました。

天井も高くなったので柱としては短くて使えませんが、思い出の一品なので、なんとか工夫して残してあげようと思います。

       ☆☆☆ 
JUN設計工房
 ☆☆☆
author:中込潤一, category:甲府市M様邸ビフォーアフター, 00:19
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
2×4でも増築できるんですね。
かんすけ, 2010/03/31 10:16 AM
かんすけ様
コメントありがとうございます。

在来工法ほど簡単ではありませんが、しっかりした構造補強計画を立てれば増築も間取り変更も可能です。
JUN設計工房 中込 潤一, 2010/04/12 10:51 AM









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/39