RSS | ATOM | SEARCH
透湿防水シート

増築部分の外壁に大型サッシが取り付けられ、透湿防水シートを貼って外壁仕上げの下地つくりが着々と進んでいます。

このシートは優れもので最近の住宅は高気密高断熱化が主流なのですが、それが原因で室内で発生した湿気が壁体内に滞留し結露を起こす事があります。
で、それを解消するために外壁材と断熱材の間に通気層を設け、壁体内に侵入した湿気を通気層を通して外部に放出する通気層工法が普及し、建物外部からの雨水の浸入を防止する防水性と壁体内に生じる湿気を外部に逃がす透湿性を兼ね備えたものがこの透湿防水シートなのです。

玄関には今までのドアよりも数段大きい玄関ドアが取り付けられました。

玄関ドアが大きくなっただけで、明るさや解放感がだいぶ違ってきます。

床のタイルが貼られ明日には玄関廻りが大体になります。
あと一息です!頑張っちゃいましょー!

       ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:甲府市M様邸ビフォーアフター, 23:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/45