RSS | ATOM | SEARCH
プレハブ住宅

先日、あるハウスメーカーのプレハブ住宅を見て本当にビックリしました。
朝出かけるときに、住宅の建設敷地にクレーン車が置いてあったので今日は建て方なんだな、なんて思っていたのですが、なっ!なんと夕方には屋根、外壁、サッシが付いた家が建っていました。

家づくりって本当にこれで良いのでしょうか?
大量生産大量販売を目的に工場で箱を造ってきて現場で積み重ねる。

ちょっと疑問に感じます。
これでは家に対する愛着なんか生まれないんだろうなって思います。

家はクレーンで積み重ねるものではなく、大工さんや職人さんがコツコツと造り上げていくものです。
仮住まいの不便さに堪えながら、新しい家が徐々に出来上がっていく姿を見ながら、夢を膨らませていくものだと私は思います。

個人的にはそこに住む家族が自分たちで出来ることは自分たちでやって家造りを楽しみながら、子供たちに物を大切にする気持ちであったり、両親や大人にに対する尊敬の思いを育んでいければいいと思います。

家づくりは一生に一度の一大イベントです。
私はそんな家族の一大イベントのお手伝いをしていきたいと考えています。

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:ぶらぶらぶらぶら気の向くままに。。, 17:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/74