RSS | ATOM | SEARCH
エコポイントでリフォーム工事

前原国土交通相は8月20日、住宅エコポイントの期間延長・拡充について言及しました。
現時点では具体的な方向性や期間は見えていませんが、何をどう「拡充」するかはちと気になるところですね。
 
住宅エコポイントの実績はというと。。。。
2010年7月末時点の発行ポイント数の累計は100億を突破したということです。(1ポイント=1円相当)

住宅エコポイント事業の総予算は1000億円なので、7月末時点での予算消化率は10%強ということですね。
この10%の内訳を見てみると新築住宅でのポイント発行が圧倒的に多いそうです。

ポイントの基準から見ても新築住宅の場合は300,000ポイントゲットは結構簡単なのですが、リフォームの場合はなかなか難しいです。
以前リフォームしたお客様のところでも、100,000ポイントが限界で、かなり大規模なリフォームにならないと満額ゲットは厳しいかなって言うのが正直な感想です。

民主党が政策として重視してきた住宅改修という部分を考えるならやはり、リフォームのポイント拡充と基準の見直しがないとなかなか厳しく、現行のままの基準だとリフォームのエコポイントは内窓とガラス交換がほとんどなのかなって思います。

と言うことで、あえて新築ではなくリフォームを選択する人はどのくらいの予算があって、その予算ではどの程度の工事が可能で、エコポイントの基準は本当に適用できるのかってことをよく考えて基準の見直しを行ってほしいなぁ〜って思います。

そう思いません?

         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:お得な補助金や助成制度, 19:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/91