RSS | ATOM | SEARCH
昭和町i様邸設計リポート

昭和町i様邸の設計がいよいよスタートしました。

今回は敷地選びの時から関わらせて頂き、お客様が気になっている敷地に同行し設計者としての意見を述べたり、その敷地の容積率建ぺい率からどの程度の家が建つかを検討して、建設敷地購入のお手伝いをし、晴れて土地購入となりました。

基本設計スタートです!
昭和町の都市計画課と打合せを行い、建築基準法や地区計画などの法的規制条件を再確認したり、各種届出や補助金、フラット35などの時期等を考慮してマスター工程表を作成しました。

先日i様のお宅で建物完成までの一連の流れを説明し、家族構成や趣味、奥さまの要望などのヒアリングを行いました。
基本設計では配置、平面、立面、断面計画までを行い建物の仕様を決めていきます。

建て売り住宅と違ってお施主様のライフスタイルに合わせた住宅を造っていくので、この段階でのやり取りがとても大切です。
お施主様の夢や希望を共有しライフスタイルをイメージしながらスケッチを描いていきます。

最初は漠然としていたイメージを少しずつ具体的にしながら図面化していきます。
次回の打合せでは図面(A案)をたたき台として、さらにヒアリングを行いながら少しずつ夢のカタチに近付けていきます。

その夢の実現に向けて 頑張りましょ〜!


         ☆☆☆ JUN設計工房 ☆☆☆

author:中込潤一, category:昭和町i様邸, 08:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://junjun.jun-arc.biz/trackback/99